ごまおファンド

くふうカンパニー長期投資で配当金生活目指します。

独り言

不動産流動化銘柄で、大膨張さんとokenzumoさんが保有していたフージャース。
私は投資初期に大膨張さんの投資本を買うなどしていましたので、フージャースは特別な銘柄です。私自身は買ってはいません。

古参の投資家だと、ほとんどの人が知っているフージャース。



大膨張さんはフージャースのことをブログで触れています。
しかも、ワイのツイートに対しての返信です。

ツイッターで、g0mao‏@g0maoさんから3月4日に頂いた返信を機に、
当時の事も書かないとな、と思いました。

10年以上前の事だし、その当時、色々とバッシングされて、
私を含めて、様々な人が悲しい思いをしたので、今更、蒸し返す
必要もないかなとは思います。

http://daiboucho.seesaa.net/article/447626142.html



https://www.hoosiers.co.jp/ir/setumei/051216.pdf

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-14_No-00

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-50_No-00

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-39_No-00

フージャースの2015年12月の決算資料。

IPOで時価総額16億円が最高で時価総額555億円。


大膨張氏は信用取引レバレッジをかけていたので、最終的に失敗したようですが、着目銘柄としては何も間違ってはおらず、時価総額が100億円程度で買って、レバレッジをかけなければ大成功だった。

時価総額が小さいものを買うことが基本。長期投資にはレバレッジは不要。

ウェッジホールディングス
・経営者に悪材料
・東南アジアという分析が難しい地域がターゲット
・有名投資家の参戦によるバイアス
・煽り屋はいないが、有名投資家が雑誌で保有を明言するなど、過熱感あり。
・時価総額300億円。

そーせい
・バイオという分析が難しい業種。
・子会社は海外企業で、これまた、分析が難しい。
・有名投資家の参戦によるバイアス
・煽り屋の出現
・時価総額 すでに3000~4000億円。


くふうカンパニー
・経営者は実績がある。→経営者バイアス
・業態は日本と海外の不動産で比較的分析容易。
・有名投資家は誰も相手にしていない。
・煽り屋はそーせいほどではないにしろ、出現している。
・時価総額は100~150億円。それほど大きくない。


煽り屋は周瑜さん。銘柄も小型中心で化けそうなものを選んでいる。
https://twitter.com/syuuyuland15

SnapCrab_NoName_2018-10-27_14-44-22_No-00


くふうカンパニーは経営者で買っている。経営者バイアスがかかって、投資判断が狂う可能性がある。それが一番の問題点。肝に銘じたい。現時点では、煽り屋の言動によるボラリティの高い銘柄であることも注意。

まあ、ワイ自身も煽り屋とみられてるかもしれんが。。

時価総額が小さいので、失敗したとしても、10分の1とかにはならないと思う。

SnapCrab_NoName_2018-10-27_14-14-24_No-00

2016年の上昇相場で買った人にとっては、現在の株価は失敗である。が、将来どうなるかわからない。これからの可能性を秘めた株。

これは五味大輔さんが大株主になったことで大きく騒がれ、五味さんが買うのならばってことで、そーせい信者が多数出現した。

現在878円 時価総額669億円。

2016年の4000~6000円で、時価総額3000~4000億円ってところ。



すでに時価総額が大きいので手を出さなかった。


このときには、煽り屋が多数出現した。
当時目立っていたのはDJ全力氏という方。すごい煽り上手だったため、自分もそーせいは本物の成長株だと感じた(まだ可能性はあるが)。っていうかバイオ銘柄はパイプラインとか、難しすぎてよくわからんのよね。現在は非公開。

https://twitter.com/heptares5460


この全力氏を批判していたのが、たーちゃん氏。
https://togetter.com/li/978655?page=2



SnapCrab_NoName_2018-10-27_14-25-40_No-00


SnapCrab_NoName_2018-10-27_14-26-34_No-00

当時は時価総額1兆を超えると言われていた。バイオの話はわからんから、超えるのかもしれない。

そーせい株価12500円付近は五味ラインといわれていた。
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65901780.html

そーせいは1兆円になるかもしれない。が、現時点では失敗投資になってしまう。
DJ全力氏の言うことは数年後は正しいかもしれない。が、現時点では厳しい状況。

DJ全力氏のような説得力ある煽り屋に対して、批判的精神を保つことができるか?また、たーちゃん氏のような有名投資家の批判をきちんと消化できるか。

ウェッジホールディングス


すぽさん氏 http://www.spotoushi.net/archives/68284260.html
大膨張氏、ai氏、アイル氏、株水兵氏

aiさんのブログにはokenzumo氏も登場していた記憶。。


SnapCrab_NoName_2018-10-27_14-1-33_No-00


騒がれていた当時は2016年から2017年。1000円台付近で、ワイもこの銘柄を知った。すでにあがっていたので、手をださずに静観していたが。業種も海外東南アジア向けサービスだったので、自分としては敷居が高く感じられた。

現在株価が189円で時価総額67億円。当時は300億円程度の時価総額だったわけか。
この会社に可能性があるのならば、今は超買い時ではあるが。。


ウェッジホールディングは有名投資家がこぞって買っていた銘柄。これだけの有名投資家が買っていた銘柄だから、問題ないんだろうなと思っていた。

が、結果的に有名投資家の投資は失敗でした。

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65890420.html



有名投資家が買うから問題無いというバイアスは捨てないといけない。また、経営者の経営の適正というものも、考慮しないといけない。

株ブログはアフィが流行りだして圧倒的につまらなくなった。アフィるためには、毎日記事を書くことで、アクセス数稼がないといけないわけ。だけど、株で長期保有で書くことなんて殆どないんよ。よって、どうでもいいような記事を書いてしまう。このブログもアフィはってるけどね・・・

たとえば、イケハヤ氏のブログなんて副業で金儲けがしたい人は読むだろうが、それ以外の人にとってはまったく面白くもなんとも無い。

株ブログもイケハヤ氏系が増えてきている。数年前はかなり参考になるブログがあったけど、最近は少なくなってきたし、当時攻めていた人が守りや配当重視になって、参考にできなくなってきている。攻める新参のブログを探したりしている。


更新停止のこのブログでは、MonotaROやAppleに投資をしている。現在もホールドしていたら大成功だろう。ワイのブログもこのようになりたいもんやで。
http://yuki.cocolog-nifty.com/daily/

↑このページのトップヘ