不動産流動化銘柄で、大膨張さんとokenzumoさんが保有していたフージャース。
私は投資初期に大膨張さんの投資本を買うなどしていましたので、フージャースは特別な銘柄です。私自身は買ってはいません。

古参の投資家だと、ほとんどの人が知っているフージャース。



大膨張さんはフージャースのことをブログで触れています。
しかも、ワイのツイートに対しての返信です。

ツイッターで、g0mao‏@g0maoさんから3月4日に頂いた返信を機に、
当時の事も書かないとな、と思いました。

10年以上前の事だし、その当時、色々とバッシングされて、
私を含めて、様々な人が悲しい思いをしたので、今更、蒸し返す
必要もないかなとは思います。

http://daiboucho.seesaa.net/article/447626142.html



https://www.hoosiers.co.jp/ir/setumei/051216.pdf

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-14_No-00

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-50_No-00

SnapCrab_NoName_2018-10-27_15-34-39_No-00

フージャースの2015年12月の決算資料。

IPOで時価総額16億円が最高で時価総額555億円。


大膨張氏は信用取引レバレッジをかけていたので、最終的に失敗したようですが、着目銘柄としては何も間違ってはおらず、時価総額が100億円程度で買って、レバレッジをかけなければ大成功だった。

時価総額が小さいものを買うことが基本。長期投資にはレバレッジは不要。