ごまおファンド

この魅力的なドキュメンタリーは、世界で一番リッチな人物の一人であるにも関わらず、生まれ故郷のネブラスカ州オマハで質素で慎ましくさえある生活を送るウォーレン・バフェット氏の驚くべき人生・キャリア・信条を描く。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07FC6TM4P

https://www.takashimaya.co.jp/corp/shareholder/yutai/


株1000さんのツイキャス放送を聞いて、購入しました。優待目当てです。
ロレックスなどのブランド品は適用できないそうですが、10%引きをうまく活用したいです。

たまに更新。


シクリカル:cyclical
・循環的な景気変動のこと。


モメンタム:momentum
・相場の勢いを示す際の表現。


EBITDA:Earnings before interest, taxes, depreciation and amortization
・金利(interest)、税(taxes)、有形固定資産の減価償却費(depreciation)、無形固定資産の償却費(amortization)を引く前の利益(Earnings)。イービットディーエー。

当社グループは「くふうで生活を賢く・楽しく」を経営理念とし、ユーザーが様々なライフイベントにおいて、より賢く、楽しく意思決定を行えるようサービスの提供を行っております。

2018年10月1日に共同株式移転の方法により、株式会社オウチーノ及び株式会社みんなのウェディングの完全親会社として設立された当社は、そのさらなる事業規模拡大及び継続的成長、企業価値の向上を行うため当第2四半期連結累計期間において子会社3社の新設、2社の株式取得を行っております。

当第2四半期連結累計期間の業績については、売上高は1,777,667千円、営業利益は55,881千円、経常利益は57,593千円、親会社株主に帰属する四半期純損失は67,921千円となりました。

当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善により、緩やかな回復基調が続いたものの、通商問題及び海外経済の動向や消費増税の影響等、先行き不透明な状況にあります。
当社グループが属する住宅・マンション業界におきましては、政府による各種住宅取得支援策や雇用・所得環境の改善により底堅く推移したものの、土地仕入の競争激化や建築コストの高止まりにより、厳しい状況が続いております。

このような環境の中、当社グループは建売住宅販売の強化を引き続き行いました。建築コスト及び販売費の増加の影響もありましたが、概ね期初の予想通りに推移しております。
この結果、当第1四半期連結累計期間における業績は、売上高は389,968千円(前年同四半期比8.6%増)、営業利益は33,319千円(同3.6%減)、経常利益は32,385千円(同6.5%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は20,969千円(同20.3%減)となりました。

リクルートのDNA 起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)  江副 浩正 




・リクルートOB

キャリアデザインセンター:多田弘實
IMJ:樫野孝人

・リクルートコスモスOB

ゴールドクレスト:安川秀俊
フージャースコーポレーション:廣岡哲也
ゼファー:飯岡隆夫
インテリジェンス:宇野康秀、鎌田和彦


江副氏の著書に記載されている人物をピックアップした。フージャース創業者がリクルート出身なのは驚いたw

サイバーエージェントの藤田社長もインテリジェンス宇野社長から、リクルート遺伝子を受け継いでいるといえる。

くふうカンパニー穐田会長も、リクルートを意識しているのは間違いない。オウチーノの堀口社長もリクルート出身である。

↑このページのトップヘ